TITANBOOKチタンブック結婚指輪 » 刻印をチタンの指輪の側面に刻むマリッジリング
Skip to main content.

Tuesday, December 03, 2013

1mmの極小をリング側面に打っています。刻印の打ち方を変えるだけで、こんなに結婚指輪がショーアップされるという例になりました。
刻印の打たれる面をとるために厚みが増しています。指なじみよくするやさしいカーブもついてヴォリュームが出ています。
チタンの側面に文字を入れた結婚指輪
一般的に結婚指輪には、指の触れる内側に刻印を入れますが、このマリッジリングは、刻印を指輪の側面(リング状の断面の)に放射状に配置してあります。時計の文字盤のようなデザインになります。
指輪の厚みは一番ぶあついところで1.7mm〜1.8mmくらい必要になります。


ジルコニウム マリッジリング
チタンはプラチナに比べて強く、歪みが出ない指輪作りに最適な優れた素材です。
ご希望により、手作り結婚指輪の無料体験にもご参加頂いて、チタンの硬さを実際に体験して頂いております。

プロドットへお気軽にお申し付け下さい。

prodotto oiginal