TITANBOOKチタンブック結婚指輪 » 結婚式での結婚指輪の交換
Skip to main content.

Sunday, February 15, 2009

結婚式での結婚指輪の交換当日のエピソード

ドラマのシーンのように結婚指輪がお相手の指にすんなり入らない、それが普通、あたりまえのこと。式の当日は緊張もするし、そもそも人の指輪をはめるのは簡単ではないこと。

前もって練習しても当日は予定通りいかないのが結婚式。

逆にすっと入ってしまうほどゆるい指輪は日常抜け落ちてしまう指輪ということです。

ぴったりに快適に着けるサイズでオーダーされた結婚指輪であれば、ひとの指にはめるというのはたいへんなこと。

あらかじめリラックスして着けられるように練習が必要。

本番では指輪が関節にひっかかって進まない男性は、もう第2関節までで、あとは自分ですっと着けるとか。
あらかじめハンドクリームを塗っておいて指輪のすべりを良くするとか。

手をパーに開いてつっぱってしまうと、そうそう簡単に着けられるものではありません。人間の指の関節はそもそもまっすぐではないのですから。
結婚式でかたくなった指の力を抜いてだらんとした手をお相手が支えてあげるくらいの力加減がベター。
結婚式でお相手がすんなり着けられるようにとゆるめの結婚指輪を準備しておくというのはナンセンスですから。

prodotto oiginal