TITANBOOKチタンブック結婚指輪 » 彫刻チタンリング 透かしの結婚指輪
Skip to main content.

Friday, January 25, 2008

彫りの複雑で深い彫刻を結婚指輪に施すときは、ワックス原型をまず制作し、鋳造製法により成形し、チタン素材に置き換えられます。プロドットコムは通常、鍛造(たんぞう)で結婚指輪を製作しますが、鍛造では実現できるかたちに限界があるため、立体的なカーブを描くような結婚指輪の場合は、鋳型を制作し、流し込む方法で成形します。鍛造の方が硬いと言われていますが、それは貴金属などのやわらかいプラチナなどのはなしであって、チタンは鍛造も鋳造も金やプラチナよりはるかに硬く丈夫な結婚指輪が出来あがります。プラチナの鍛造(たんぞう)は鋳造(ちゅうぞう)より丈夫ですが、いくら鍛造であっても、チタンの硬さには及びません。チタンは鋳造でも強固で磨耗に非常に強い永年使う結婚指輪に最も適したメタルです。
彫りを入れた指輪のワックス原型
メンズリング
チタンカーボン加工のリング
彫刻はワックスモデリングにより原型を作成し、オリジナルのレリーフを彫りあげます。
どんな希望もかたちにできます。
Bの文字だけをブルーチタンにしてパーツを組み込んでいる構造です。
チタンは制約の多い加工の困難な素材だけに、工夫しがいがあり、デザイナーの腕のみせどころです。そしてその硬さゆえ、結婚指輪に求められる耐久性の面で抜きん出た金属なのです。結婚指輪に固いチタンを使い、硬いダイヤモンドを埋め込むのも永遠に硬いきずなにちなんで人気となっているのかもしれません。

色指定可
リング幅は自由に指定できます。
ダイヤモンドを埋め込むこともできます。ダイヤの大きさにより厚みが決定されます。

prodotto oiginal