TITANBOOKチタンブック結婚指輪
本文へスキップ
«Prev || 1 || Next»
ジルコニウムの結婚指輪 ¥94,500
titanジルコニウムのリング外側にたがね彫りによるさくらをあしらい、指輪の地の色を青緑の発色で引き立てられた結婚指輪です。発色部分はすこし反るような逆甲丸の形をしています。
彫りのアレンジもできます。
[ 指輪は髑髏しかしない。だから、結婚してもスカルの結婚指輪+チタンで ]
鍛造(たんぞう)以上に硬く丈夫なチタンの鋳造。
ゴールドやシルバーなら、鋳造というと、スがたくさんあって、鍛造(たんぞう)よりスカスカでやわいと一般に思われがちですが、チタンの鋳造はプラチナよりも金銀よりもはるかに硬く丈夫。チタンの鋳造は引き締まっていて貴金属とは比べ物にならない硬さを持っているのです。

チタンで作ったシルバーアクセサリー系の結婚指輪

どうしても結婚の記念にスカルで結婚指輪をつくりたい。
そんなリクエストにも職人が腕をふるってお応えします。
こだわりの新郎はこういうショップでオーダーした結婚指輪をしているのです。

「愛」の漢字を手彫りしたチタンの結婚指輪です。
愛の字体や大きさ、スカルの顔などこだわりをいっぱい詰め込んで、しかも素材はレアーなチタンを使っためずらしいマリッジリングが出来ました。

【チタンの髑髏】
スカルリング
【スカル 結婚リング】
幅のカスタム可 チタン製

チタンにオリジナルのカーボンカラーの加工をかけ、いぶし銀のような立体感を出しました。
titanスカルリングチタン
髑髏の結婚指輪については制作に3か月要します。
字の見本をご用意いただけますと、そのとおり彫ることができます。レーザーの浅い彫りとちがって、職人の手彫りになります。

鳳凰titanリング
鳳凰のリング(チタン製)
フルオーダーのさくらの指輪
加工の難しいチタンでの細工の細かいレリーフはめずらしく、シルバーなら出来ても、チタンでは難易度の高い結婚指輪のデザイン。
チタンの手彫りリング
さくらの彫刻を施した純チタン結婚リング。
それぞれ、彫りは1点づつ変えています。
花弁の大きなさくらの花を写実的におとなっぽく描いた男性用と、さくらのシンボルとつぼみをかわいらしさを協調してデザインした女性用作品。
花の咲き方、向き、大きさすべて、男性、女性らしさを意識してデザインしています。

特注レリーフチタンリング
【さくら】メンズ結婚リング
【さくら】レディース結婚リング
一点ものの彫刻入りのさくらリング
フルオーダーにて、手彫りの彫刻を施します。
通常このような凹凸をプラチナでやると、ご愛用するうち、プラチナだとやわらかいため磨滅してしまいます。硬いチタンならではの耐久性で、永くお使いいただける品質です。
色指定可
リング幅は自由に指定できます。
ダイヤモンドを埋め込むこともできます。
2mm(0.03カラット)ダイヤモンド(透明)
不透明(1/30カラット)ブラックダイヤブルーダイヤ
キュービックジルコニアCZ
ダイヤモンドの大きさに応じて肉厚が必要になります。

彫りの複雑で深い彫刻を結婚指輪に施すときは、ワックス原型をまず制作し、鋳造製法により成形し、チタン素材に置き換えられます。プロドットコムは通常、鍛造(たんぞう)で結婚指輪を製作しますが、鍛造では実現できるかたちに限界があるため、立体的なカーブを描くような結婚指輪の場合は、鋳型を制作し、流し込む方法で成形します。鍛造の方が硬いと言われていますが、それは貴金属などのやわらかいプラチナなどのはなしであって、チタンは鍛造も鋳造も金やプラチナよりはるかに硬く丈夫な結婚指輪が出来あがります。プラチナの鍛造(たんぞう)は鋳造(ちゅうぞう)より丈夫ですが、いくら鍛造であっても、チタンの硬さには及びません。チタンは鋳造でも強固で磨耗に非常に強い永年使う結婚指輪に最も適したメタルです。
彫りを入れた指輪のワックス原型
メンズリング
チタンカーボン加工のリング
彫刻はワックスモデリングにより原型を作成し、オリジナルのレリーフを彫りあげます。
どんな希望もかたちにできます。
Bの文字だけをブルーチタンにしてパーツを組み込んでいる構造です。
チタンは制約の多い加工の困難な素材だけに、工夫しがいがあり、デザイナーの腕のみせどころです。そしてその硬さゆえ、結婚指輪に求められる耐久性の面で抜きん出た金属なのです。結婚指輪に固いチタンを使い、硬いダイヤモンドを埋め込むのも永遠に硬いきずなにちなんで人気となっているのかもしれません。

色指定可
リング幅は自由に指定できます。
ダイヤモンドを埋め込むこともできます。ダイヤの大きさにより厚みが決定されます。
チタンリング三つ編み
レリーフ状に盛り上がった造形のリングは三つ編みのようなデザインの指輪。
そのシルバーリングの隙間からチタンのダーク色が垣間見える構造。
「レリーフ」

キャスト製法(鋳造)について
リングワックス原型
チタン素材の指輪を彫るのは硬すぎて自由なモデリングができないため、やわらかいワックスという素材を型にしてから、金属化します。
外側はワックス原型を彫刻彫塑して成形し、鋳造製法により外わくのリングができます。
それを内側のチタンリングと噛み合わせます。
チタンリングとシルバーリングは接着できない素材なので、溶接ではなく、鍛接によりかしめて留めています。
«Prev || 1 || Next»